楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【レビュー】お風呂やキッチンでも使えるIPX4防水Bluetoothスピーカー「SK-M4」

cat (1)
スポンサードリンク

今回はAukey様より提供して頂いた、タイヤ型Bluetoothスピーカー「SK-M4」をレビューします。
SK-M4は、IPX4防水(飛まつ防水)仕様となっているので、キッチンやお風呂でも使うことが出来ます。
音質や音量に関しても見た目とは裏腹にかなりパワフルなので、キャンプなどの屋外利用にも最適です。
お風呂場で使ったら長風呂が更に捗りそう。

SK-M4 レビュー

スペック

シールタイプのパッケージ。

シールタイプのパッケージ。

サイズ 11cm x 9.5cm x 5.5cm
重量 187g
バッテリータイプ 700mAh リチウムバッテリー
バッテリー駆動時間 約6時間
充電必要時間 約3時間
Bluetooth 2.1+EDR
通信距離 最大10m
入力 DC5V
出力 3W
AUX 3.5mmオーディオ入力ジャック
マイク あり

※ ドライバなどの記載はありませんでした。

付属品

タイヤのカラーは「ブラック」と「イエロー」の2種類。

タイヤのカラーは「ブラック」と「イエロー」の2種類。

  • SK-M4本体
  • 充電用microUSB
  • ハンドストラップ
  • 3.5mmオーディオケーブル
  • 取扱説明書(日本語対応)

見た目からは想像できないパワフルな音

見た目からは想像できないパワフルな音。

見た目からは想像できないパワフルな音。

SK-M4の直径は約9.5cmとかなりコンパクトなのにも関わらず、本体のサイズからは想像出来ないぐらいのパワフルな音が再生されます。
音全体としては若干篭っているものの、迫力のある低域とボーカルの声(中域)をしっかりと楽しむことができ、価格(2,299円)としては十分過ぎるぐらいの音質です。
また音量を最大にしても聞くに堪えない音割れをする事はありませんでした。

機能性のあるおしゃれなデザイン

コの字フックがストッパーに変身。

コの字フックがストッパーに変身。

デザイン面にも様々な工夫がされています。
円型だと卓上に縦置きした際に、どうしても縦置きにすると不安定になりがちですが、SK-M4は吊り下げ用の「コの字型のフック」が縦置きした時にはストッパーになるのでしっかりと安定します。

ボタンはタイヤに埋め込まれていて見た目はスッキリ。

ボタンはタイヤに埋め込まれていて見た目はスッキリ。

各種操作ボタンはタイヤの面に埋め込まれているので、デザインがかなりスッキリしています。
ボタンらしいボタンは付いていないので、見た目だけではスピーカーだと気づかない人も多いかも?
ちなみに3つのボタンでは、下記の操作をすることが出来ます。

電源のオンオフ 「マルチファンクションボタン」を3秒押す
音量の調整 「音量+」もしくは「音量-」を押す
音楽の再生/停止 「マルチファンクションボタン」を押す
スキップ 「音量+(曲送り)」もしくは「音量-(曲戻し)」を押す
電話を受話する 着信時に「マルチファンクションボタン」を押す
電話を終了する 通話時に「マルチファンクションボタン」を押す
着信を拒否 着信時に「マルチファンクションボタン」を3秒押す。
ペアリング 電源がオフの状態で「マルチファンクションボタン」を3秒押す

iPhoneでSK-M4を利用する際は、SK-M4をペアリングモードにして、iPhoneの「設定」→「Bluetooth」から「SK-M4」を選択してください。

耐衝撃とIPX4防水仕様

シャワーでガッツリ濡らしても大丈夫。

シャワーでガッツリ濡らしても大丈夫。

IPX4仕様(飛まつ防水)となっているので、雨やシャワーなどの散水であれば問題はありません。
水に完全浸水させてしまうと故障する場合があるので、お風呂で利用する際は湯船に浸水させないように注意する必要があります。

耐衝撃については具体的な目安は記載されていませんが、試しにタイヤのゴム面を下にして1.5mから5回程落としても特に破損などの問題はありませんでした。

総評

デザイン、音質共に価格(通常価格2,299円)以上の価値はあると思います。
音質と音量に関しては本当に驚かされて、サイズがコンパクトだったので、当初はもっとチープなシャリシャリ音を想定していたのですが、良い意味で裏切られました。
有線接続に特化した5,000円〜10,000円クラスのスピーカーには音質ではさすがに負けそうですが、低価格、防水性能、Bluetooth接続、コンパクトなサイズ..などを考えると、非常にコスパの良いスピーカーだと思います。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top