楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【レビュー】Spigen「ラギッドクリスタル」でiPhone Xを衝撃から徹底ガード

RUGGED-CRYSTAL_20171130_up (1)
スポンサードリンク

iPhone Xを使用する上で一番避けたいトラブルは、落下による画面割れや背面割れ。

手元からiPhone Xを落としてしまい、万が一背面のガラスパネルを割ってしまうと、保証対象外修理として税別60,800円もの費用が掛かります。

そんな高額な修理を避けるには、耐衝撃性に優れたケースが必須ですが、今回はそんな時に最適なSpigenのiPhone X対応ケース「ラギッドクリスタル」を紹介します。

※ メーカーより提供して頂いたサンプル品を使用しています。

iPhone Xの見た目も残しつつ衝撃から徹底ガード

ラギッドクリスタルは、透明度が高く衝撃吸収力に優れたTPU素材で作られたケースです。透明度が非常に高いので、iPhone本体カラーを残したまま衝撃から守ることができます。

付属品にウェットクリーナー付き。万が一汚れが付着している時に拭き取るもの。
付属品にウェットクリーナー付き。万が一汚れが付着している時に拭き取るもの。

ラギッドクリスタルの四隅には、TPU素材のケースとiPhone本体の間に空間を設けることで、衝撃分散や衝撃吸収効果のあるエアクッションテクノロジーが採用されています。

耐衝撃性能は、MIL-STD 810G-516.6(米軍軍事規格)相当の試験を第三者機関でクリアしているお墨付き。

3_RUGGED-CRYSTAL_20171130_up

背面にはケースが背面に密着した時に生じる滲み(グレア)を防ぐために、細かいドットパターン加工が施されています。

4_RUGGED-CRYSTAL_20171130_up

装着してみるとスッキリとした透明度で、iPhone Xの背面デザインを損なうこともありません。ドットパターン加工が施されていることもあり、滲みも一切無く透き通っています。

5_RUGGED-CRYSTAL_20171130_up

ドットパターンは一つ一つのドットが非常に小さく細かいので、普段使いで気になることはありません。

6_RUGGED-CRYSTAL_20171130_up

カメラ周りはケースの厚みがレンズよりも高くなっているので、カメラレンズへの擦り傷を防ぐことができます。

7_RUGGED-CRYSTAL_20171130_up

ディスプレイ面に関しても縁が若干高くなっているので、カメラレンズ同様にディスプレイも擦り傷から防ぐことができます。

11_RUGGED-CRYSTAL_20171130_up

サイドボタンとボリュームボタンはケースで覆われており、スリープスイッチのみ剥き出しです。

サイドボタンとボリュームボタンに関しては、内側に小さな突起が付いていて浅いボタン操作で押下することができるので、「ケースを装着したらボタン操作が固くなった」なんてこともありません。

8_RUGGED-CRYSTAL_20171130_up

四隅は落下時の衝撃を吸収、分散できるように厚く作られています。

側面から落ちるような形で平面な場所に落下したとしても、必ず四隅のクッションが先に衝撃を分散、吸収する仕組みになっています。

9_RUGGED-CRYSTAL_20171130_up

Lightning端子は一回り大きなサイズ、スピーカーグリル周りはギリギリを攻めたサイズにカットされています。

また一般的なケースのように、ただ単に穴が空けられている訳ではなく、角ばったシャープなデザインに仕上げる工夫が施されています。

10_RUGGED-CRYSTAL_20171130_up

ラギッドクリスタルはiPhone Xの見た目の良さも残しつつ、しっかりと衝撃から保護することができます。

執筆時点では価格も999円とリーズナブルなのも魅力の一つなので、もしiPhone Xのケースをお探しなのであれば、候補の一つして検討してみてください。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top