楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【レビュー】RAVPower 22000mAh モバイルバッテリーは出張や旅行にマストなモバイルバッテリー

ravpower_22000mAh_20170904_up,png (1)
スポンサードリンク

iPhoneを日常的に使用していると、バッテリー残量不足に悩まされますよね。最近のiOS 10.3.3ではバッテリードレインの報告も挙がっており、慢性的にバッテリー残量不足に悩まされている方も多いかもしれません。

自宅や職場であれば、ACアダプタを使って直接充電することもできますが、外出中であれば電源が無い場所がほとんどで、場合によっては音信不通にになりかねません。

そんな時に役立つのが定番の「モバイルバッテリー」ですが、今回は自社製品がTVバラエティ番組「マツコの知らない世界」でも紹介された経歴を持つ、モバイルアクセサリーメーカー”RAVPower”の大容量(22000mAh)のモバイルバッテリーのサンプルを提供して頂いたので、レビューとしてお届けします。

※ 22000mAhは、iPhone 7を約7回充電することが出来るほどパワフルな容量です。

大容量でシンプルなスリムデザイン「RAVPower 22000mAh モバイルバッテリー」

RAVPower 22000mAh モバイルバッテリーの外箱を開けると”Hello”とプリントされた説明書と共に、モバイルバッテリー本体と付属アクセサリーが入った2つの内箱が姿を現します。

01_ravpower_22000mAh_20170904_up

内箱の中にはモバイルバッテリー本体、USB-microUSBケーブル(約65cm/約35cm)が2本、クッション性に優れた携帯ポーチが同梱しています。

02_ravpower_22000mAh_20170904_up

モバイルバッテリーは、必要以上の装飾を施さないシンプルなデザインに仕上がっています。

角は丸みを帯びているので、鞄の中で暴れても他の持ち物に傷が付きづらいですし、万が一落下させてしまっても、角ばったモバイルバッテリーよりも衝撃を分散できます。

03_ravpower_22000mAh_20170904_up

モバイルバッテリーの表面には、メーカー名”RAVPower”が彫られています。着色等はされていない控えめな刻印になっているので、デザイン性が損なわれるようなことも無く、モバイルバッテリーと自然に馴染んでいます。

05_ravpower_22000mAh_20170904_up

モバイルバッテリーの充電残量や充電状況は、表面の4つの青色LEDインジケータで確認することができます。手元に届いた時点では、約半分ほど充電がされていた状態でした。

07_ravpower_22000mAh_20170904_up

裏面にはモバイルバッテリーの仕様や技適マークが印字されています。今回のモバイルバッテリーは”MADE IN CHINA”とあるように文字通りの中国製ですが、動作を制御するICチップにPanasonic製のものが採用されているので、安全性等については特に心配する必要は無く、安心して使用できるモバイルバッテリーです。

04_ravpower_22000mAh_20170904_up

底面には最大2.4Aの充電用USBポートが3つ備わっており、合計最大5.8Aまで充電することができます。バッテリー残量がほとんど無いiPhoneであれば、最大2台までなら高速で充電することができます。

またUSB端子毎に接続したデバイスを自動で認識し、最適かつ安全な電流を送ることができる“iSmart 2.0”が搭載されているので、製造メーカーの異なる複数台のスマートフォンをお持ちの方にも最適です。

06_ravpower_22000mAh_20170904_up

モバイルバッテリー本体のサイズは、16.5cm × 7.0cm × 2.4cmとなっており、大容量モバイルバッテリー(22,000mAh)としてはスリムなサイズです。

試しにiPhone 7と並べてみると、横幅はiPhone 7と同じぐらいのサイズ感で、片手で簡単に握ることができる程度の大きさになっています。

08_ravpower_22000mAh_20170904_up

モバイルバッテリーを持ち歩く際に、重要となる指標が”重量”ですが、今回の22,000mAhの大容量モバイルバッテリーは、約418gと少し重ためです。

重量はどうしてもバッテリー容量に大きく左右されてしまうので、半日〜1日程度の使用、出先での充電頻度もそれほど多くないのであれば、同社の6700mAhのコンパクトなモバイルバッテリーを検討してみると良いかもしれません。

今回のような大容量モバイルバッテリーは、長時間出先で滞在する場合、3Dゲームを長時間遊ぶ場合、出張、旅行の予備バッテリーとして最適なタイプです。

09_ravpower_22000mAh_20170904_up

念のため充電時の電流量を確認してみましたが、スペック通りの電圧(約5V)で安定した充電が出来ているようです。電流(A)に関しては、iPhoneのバッテリー残量によって増減しますが、バッテリー残量が約60%程度のiPhone 7の場合、約1.25Aで充電が行われていました。

12_ravpower_22000mAh_20170904_up

付属のポーチはクッション性がある二重構造のメッシュ生地になっているので、モバイルバッテリーと充電用のUSB-MicroUSBケーブルを収納することで、鞄の中で他の持ち物に傷を付ける心配もありませんし、 物同士が当たるような音も鳴ることがありません。

10_ravpower_22000mAh_20170904_up

大容量のモバイルバッテリーを探している、シンプルなデザインのモバイルバッテリーを探している、一定の評価を得ているモバイルバッテリーを探している等であれば、RAVPowerの大容量モバイルバッテリーを検討してみてはいかがでしょうか?

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top