楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【レビュー】「Omaker 3in1」はワンタッチ機能で片手でも簡単にスマートフォンを装着できる車載ホルダー

1_omaker_Holder (1)
スポンサードリンク

今回はモバイルアクセサリーメーカーOmaker様より提供して頂いた、スマートフォンの車載カーホルダー「Omaker 3in1」をレビューします。Omakerの車載ホルダーには、ワンタッチでホルダーのツメを開くことが出来るボタンが備わっており、片手でも簡単にスマートフォンを装着することができる車載ホルダーになっています。

Omaker 3in1のフォトレビュー

パッケージ内容は、透明吸盤マウント(ガラス用)、シリカゲル吸盤マウント(ダッシュボード用)、ルーパーマウント(エアコン吹き出し口用)、ホルダー本体、取り扱い説明書、カードの合計6つ。
1_Omaker_up

ホルダー本体はブラックとグリーンを基調としたデザインになっており、内側はデバイス本体に傷がつかないクッション性のあるゴム素材が採用されています。
2_Omaker_up

スマートフォンを固定するツメは最大95㎜まで開くことができるので、iPhone 7 Plusなどの大きめなデバイスでも使用することができます。
4_Omaker_up

スマートフォンの受けとなる溝の幅も広めに取られているので、殆どのスマートフォンケースの場合は装着していても問題ありません。
3_Omaker_up

一般的な車載ホルダーはツメを指で押し広げる物が多いですが、Omakerの車載ホルダーはワンタッチでツメを開くことが出来るボタンが背面に備わっているので、片手で簡単にスマートフォンをホルダーに装着することが出来ます。
5_Omaker_up

ホルダーとマウントは“球体関節とボルトによる二重固定構造”になっており、運転中に脱落するようなことも無く、十分な保持力を備えています。組み立て方法も簡単で、ホルダー側のボルトを外してマウント側に移動させ、マウントの球体関節をホルダーにグッと押し込み、最後にボルトを締めるだけです。
8_Omaker_up

組み立て後は接地面にマウントを押し付けて、最後にレバーを下ろすことでガッチリと固定されます。
9_Omaker_up

実際にダッシュボードに取り付けてみると、ゲル吸盤が非常に強力でガッチリと固定することができました。マウントのアームが手前に湾曲していることもあり、スマートフォンがダッシュボードよりも手前で浮いたような状態になるので、運転席とスマートフォンの距離も近くなり、画面の見やすさは勿論のこと停車中の操作も簡単です。
11_Omaker_up

ホルダーは真横に回転させることも出来るので、カーナビアプリとの相性も良いです。
10_Omaker_up

吸盤マウントでフロントガラスやサイドガラスに取り付けることは出来るものの、日本国内ではフロントガラス・サイドガラス(運転席/助手席)共に貼付物に関する保安基準に反するため公道では使用することは出来ません。
12_Omaker_up

エアコンの吹き出し口(ルーパー)に装着するマウントは、車種によっては十分に固定することが出来ません。左右調整用のルーパーと上下調整用のルーパーが密接しているタイプであれば装着できるかと思われます。
13_Omaker_up

「3in1セット」ではあるものの..

3in1セットはダッシュボード用、フロント/サイドガラス用、エアコンルーパー用の3つのマウントが入っているものの、車種を問わず確実に使えるのはダッシュボード用のマウントのみです。なので“絶対にルーパー部分に設置したい”といった方は別の製品を探した方が良いかもしれません。

肝心なダッシュボード用マウントやホルダーについては、スマートフォンを支える保持力も十分ですし、ボタンワンタッチでツメを広げることが出来たりと非常に良く出来ています。ゲル吸盤の吸着力が非常に強力なので、スマートフォン脱着時や運転中に外れるような心配もありません。

価格も税込1,399円とリーズナブルですが、今回は更にお買い得になるSBAPP限定クーポンを発行して頂きました。もしAmazonで購入を検討している場合は、下記クーポン番号をを入力することで、通常よりも420円安い979円で購入することができます。

もし車載ホルダーをお探しなのであれば、是非候補として一考してみてください。

期限:2016/11/05 23:59まで有効
クーポン番号:COY8ZVP2
割引額:30%オフ(420円オフ)
コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top