楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone7】クリアケース「KINTA」をレビュー!低価格とは思えない日本製の確かな完成度

kinta-thumbnail-bokasi (1)
スポンサードリンク

株式会社AndMeshの兄弟ブランド「KINTA」が、約1ヶ月前に資金調達(クラウドファンディング)を行った、日本製エラストマー素材を採用したクリアケース「KINTA」の販売をAmazonにて開始しています。

今回は株式会社AndMeshの親会社である株式会社DAQの担当の方から、KINTAのサンプル品を提供して頂いたので、各メディアでも注目されている「KINTA」のレビューを早速お届けします。低価格帯のケースとは思えないほどの完成度に仕上がっています。

※ iPhone 7 ジェットブラックは干渉縞(グレア現象)が生じるため非対応です。
※ 別カラー「クリアブラック」は11月上旬発売予定です。

株式会社AndMesh / 株式会社DAQとは?
株式会社AndMeshは、株式会社DAQが自社ブランド”AndMesh”をグローバル展開のさらなる強化のために分社化した企業です。株式会社DAQは、2016年9月20日にTBS系列で放送された「マツコの知らない世界 – スマホケースの世界」で紹介された、超々ジェラルミン製の高級iPhoneケース”The Slit”の企画・製造・販売を行っている株式会社SQUAIRの親会社です。

「KINTA」は低価格ながらも精密な作りと高い完成度!

KINTAは実機のiPhone 7を数十台使用し、iPhoneの微妙な製造誤差も考慮して作られたケースです。実際にiPhone 7に装着してみると、その手間やコストは確かなようで、思わずApple Store公認のクリアケースなのかと錯覚してしまうぐらい、フィット感が非常に素晴らしいです。
2_kinta_up

KINTAは透明度が高いのも特徴的ですが、TPUケースの弱点でもある「経年劣化により生じる黄ばみ」に関しても、若干青みがかった染色をする”ブルーイング加工”により対策が施されています。実際にどの程度まで黄ばみを防ぐことが出来るかは、使い続けてみないとわかりませんが、通常のクリアカラーのTPUケースよりも経年劣化に強いのは確かです。
3_kinta_up

サイレントスイッチがケースの厚みによって陥没してしまい、従来の操作性を損なってしまわないよう、サイレントスイッチの周囲は斜めにカットされています。爪が短くても何ら問題はありません。
4_kinta_up

サイドボタン部分は程よく突起しているため、ボタンを強く押し込むこと無くボタン操作が可能です。また手触りでボタンの形を認識できるので、手元を見ることが出来ないような状況でも、簡単にボタン操作をすることが出来ます。
5_kinta_up

カメラ周りは干渉しないギリギリの大きさで切り抜かれています。ケースがカメラやフラッシュに干渉してしまい、影が映り込む問題(ケラレ)を防ぐ為か周囲は斜めにカットされています。実際にカメラを起動して干渉が生じていないか確認してみましたが、全く問題はありませんでした。
6_kinta_up

下部にはストラップホールが付けられています。最近はストラップホールが付いたケースも珍しくなってきているので、お気に入りのストラップをお持ちの方には嬉しいのではないでしょうか。
7_kinta_up

スピーカー周りもギリギリの大きさで切り抜かれています。Lightning端子部分については、純正以外のサードパーティー製Lightningケーブルも接続できるよう、若干広めに確保されています。
8_kinta_up

ケースの背面は緩やかにカーブを描いており、ケース全体の丸みが手のひらに丁度良くフィットするよう設計されているので、グリップ感が非常に素晴らしいです。
10_kinta_up

一つ気になったのは、ジェットブラック以外の機種(iPhone 7 ブラック)であっても、Appleのロゴ部分がケースに密着してしまい、ロゴ部分のみ干渉縞(グレア現象)が生じてしまうようです。気になる人には気になるかもしれません。
9_kinta_up

KINTAの価格は税込2,160円と低価格ではあるものの、フィット感やカメラ周りのカットが非常に精密で、低価格とは思えない完成度に仕上がっています。この価格帯で購入できるクリアケースとしては、間違いなく十分な満足度を得られると思います。もしクリアケースをお探し中なのであれば、是非候補として一考してみてはいかがでしょうか。

※ 10月28日(金) 20時〜11月6日(土)19時59分まで、500円割引セール中です。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top