楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【レビュー】PET材質で編み込まれた頑丈なAukey社製Lightningケーブル「CB-D24」

cat (1)
スポンサードリンク

今回はサンプル用に提供して頂いた、Aukey製のLightningケーブル「CB-D24」をレビューします。
CB-D24は、ケーブルの表面にPET材質の素材を編みこんだ頑丈なMFi認証済みLightningケーブルです。
Apple純正Lightningケーブルでありがちな「被膜破れ」「折り曲げによる断線」に強い作りになっています。

「シールドによる頑丈な構造」+「データが欠損しづらい構造」

CB-D24は、データケーブルを裂傷や擦傷に強い錫引銅のシールドで包み込み、外層をPET材質の素材で編みこむことによって、耐久度を高めています。
また被膜内部には、データノイズを防ぐことが出来るマイラーシールドが巻かれているので、安定したデータ送信や同期が期待出来ます。
2_aukey_Lightning_up

ケーブル部分を見ると、細いPET材質の素材が編み込まれてることがわかります。
両手でピンと引っ張ると、ワイヤーかと思うぐらい硬く強度のある作りになっています。
またケーブル自体が硬めなので、鞄の中にしまっても絡まることが殆どありません。
5_aukey_Lightning_up

最も断線しやすい根元部分は、厚みのあるプラスチックカバーで保護されています。
Lightning端子部分は[横9mm/縦13.1mm/厚み5mm]と純正ケーブルよりも多少大きめのサイズになっているので、着用しているケースのLightning端子部分のサイズが、純正ケーブルでピッタリなのであれば接続が難しいかもしれません。
6_aukey_Lightning_up

充電時も電圧が大きくブレることも無く、純正Lightningケーブルと何ら変わりはありませんでした。
7_aukey_Lightning_up

価格も1,000円弱とMFi認証ケーブルとしてはリーズナブルな部類なので、もし買い替えを検討しているのであれば、候補の1つとして検討してみてはいかがでしょうか。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top