楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【レビュー】「安かろう良かろう」とはこのこと!Ankerガラスフィルム iPhone 6/Plus向け

cat
スポンサードリンク

ブログThe Pathを運営されているTakaさんがAnkerのガラスフィルムのレビューされていて、私も試しにiPhone 6用とiPhone 6 Plus用の2枚を購入してみたところ、価格以上のクオリティの高さで目が点。
一般的なガラスフィルムであれば3,000円程度しますが、Ankerのガラスフィルムは899円という破格設定。
「安かろう良かろう」とも言える出来栄えで、ガラスフィルムを簡単に貼ることができる工夫も。

Ankerガラスフィルムの特徴

Ankerのガラスフィルムは899円※1と安いものの、硬度は9Hの本格派ガラスフィルムになっています。
透過率も97%となっており、画面が暗く見えたり曇って見えることもありません。
またガラスフィルム表面は、油分を弾く作りになっているようで、一般的なガラスフィルムと比べると指紋が付きづらくなっています。

※1 参考価格は1,999円となっていますが、発売直後から899円のままのようです。

フィルムの貼り付けが苦手な人でも

ガラスフィルムの貼り付けで失敗する原因として多いのは、”貼り付け位置のズレ”と”埃の混入”の2つです。
一般的なガラスフィルムであれば、粘着面のフィルムを剥がした後に貼り付け位置を調整する必要があるので、この時に手元がモタついてしまうと埃が混入してしまいがちです。

Ankerのガラスフィルムは粘着面のフィルムを剥がす前に、付属のステッカーシールを使ってガラスフィルムの貼り付け位置を固定をすることができるので、吸着面のフィルムを剥がした後に貼り付け位置を調整する必要が無く、スムーズに貼ることができる作りになっています。

私自身もガラスフィルムの貼り付けは得意では無く、ガラスフィルムを貼った後に一度剥がして貼り付け位置を修正したり、貼り付け時に混入してしまった埃をセロハンテープで取り除いたりしていましたが、今回購入したAnkerのガラスフィルムについては、iPhone 6とiPhone 6 Plus共に1発で綺麗に貼ることが出来ました。

iPhone 6s/iPhone 6s Plusと保証について

今回のガラスフィルムはiPhone 6とiPhone 6 Plus専用です。
iPhone 6sやiPhone 6s Plusでも貼れている方もいますが、フィルムのフチが浮くとの報告も挙がっています。
またAnkerのガラスフィルムには”18ヶ月保証”が付いていますが、通常使用での欠けは保証対象外との案内をされた方もいるようなので、基本的に欠けてしまった時は買い替えと考えた方が良さそうです。

iphone6sに購入いたしましたが、角が浮いてしまって使い物になりませんでした。。。
引用:Amazon

18ヶ月保証を信用して購入しましたが、いざ問い合わせてみると通常使用での欠けは対象外との事でした
保証って何でしょう?
引用:Amazon

Ankerガラスフィルムのフォトレビュー

これだけの物を買って合計金額2,921円。ちょっと前なら考えられない価格設定ですよね。
(ケースは後日追々..)
th_0

外箱は厚紙で出来た本のような作り。
th_1

箱の中にはガラスフィルム、クリーニングクロス、アルコール脱脂綿、ステッカーシール、マニュアル。
ガラスフィルムは、厚紙ケースとビニール包装の二重で梱包されています。
th_2

Ankerガラスフィルムの貼り方

実際にAnnkerガラスフィルムを貼る過程をご紹介します。
ステッカーシールが本当に便利なんです。

まずは2枚のステッカーシールをiPhone裏面に半分はみ出す形で貼る。
※上下位置をアンテナの白い線に合わせると良いです。
th_3

吸着面を背面にしたガラスフィルムを画面の上に乗せ、実際の貼る位置が定まったらステッカーシールを回すようにガラスフィルムに貼る。
※ステッカーシールを回して貼る際は、ステッカーシールをピンと伸ばして貼ると良いです。
th_4

3枚目のステッカーシールをガラスフィルムから半分はみ出す形で貼る。
th_5

ガラスフィルムをパタンと開き、iPhoneの画面をアルコール脱脂綿、クリーニングクロスの順に拭き、最後の4枚目のステッカーシールで埃を除去する。
※ステッカーシールで埃を除去する際は、シールの先端を使うと使いやすいです。
th_6

ガラスフィルムの吸着面フィルムを剥がし、本をパタンと閉じるように、ステッカーシールの取手を持ってガラスフィルムをiPhoneに貼り付ける。
th_7

貼付け後にガラスフィルムの中央を軽く押して貼り付けて、最後にステッカーシールを剥がす。
※もし気泡が中々抜けない場合は、何もしなくても2日程度で勝手に気泡が抜けるようですが、待ちきれないのであれば硬いカードなどで内側から外に押し出すと良いです。
th_10

iPhone 6とiPhone 6 Plus共に、位置ズレや気泡が入ること無く1発で綺麗に貼ることができました。
th_11

価格も安くお手頃なので、いまお使いのガラスフィルムが欠けてしまっていたり、通常のフィルムをお使いの場合は、是非一度試してみてはいかがでしょうか..!

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top